2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドネシアでお正月

明けましておめでとうございます✨

年末年始と娘家族の住むインドネシアで

過ごしております。


久しぶりに孫に会えて、とっても嬉しいです。

癒やされるわ〜


残り少ない滞在期間を楽しく過ごして日本に帰りまっせ〜


インドネシアで感じたお国柄の違いなど

帰国してから記事にしたいと思います。


では

テリマカシー!


スポンサーサイト
[ 2014/01/01 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

帰って来ました!

昨日の夜、インドネシアから飛行機に乗り

今朝、日本に着きました。

家に着いたのは昼をとうに過ぎていました。

やっぱり、遠いなぁ〜


ジャカルタでは、28℃半袖で汗をかいていたのに、

こちら日本関西空港の温度は8℃となっておりました。

しかし、去年のお正月は-20℃の北海道にいたわね〜

世界は広いと痛感しましたぜ!


明日からインドネシア滞在記を書くつもり

つもりってことなので、必ず書くかどうか・・・汗

こうご期待!?

誰も期待してないやろけど ぶぶぶ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
   にほんブログ村
ミーゴレン、ナシゴレンはインドネシアの
有名なお料理だよ

[ 2014/01/04 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

不安一杯の出発

1ヶ月くらい前から、持ってきて欲しい物リストを娘に頼まれていた。

インドネシアでは、日本の食品が3倍程高いらしい。

私達が持って行く2つのトランクは、準備した食品や調味料で満杯。

後は、孫達のプレゼントのおもちゃなどを詰めて

いざインドネシアへ出発!!


と準備は万端なんだけれど、個人で海外は初めて・・・

直通ならまだしも、韓国のインチョン空港で乗り換えがある。

英語も、韓国語も、インドネシア語もさっぱりできない私達夫婦

ちゃんと、乗り継ぎできるかな?と不安で一杯だった。

少しでも早く関空に着けるように計画し、JRの駅に次男に送ってもらった。

そして、電車に乗ろうと思ったら、

京都あたりで人身事故の為、運転を見合わせているとのこと。

ええっ!! なんちゅうこっちゃ!!

駅員さんに、「どのくらいかかりますか?」と聞いたが

事故が起こってすぐだったようで、

「ちょっと予測がつきません」と言われた。

「どうする?」と相方に聞いたら

「どうも、こうも、待つしか無い」と落ち着き払ってる。

「間にあわんかったらどうすんの?」と慌ててるわたくし

「そんときは、そんときや〜」とまぁ暢気なお言葉

「いやや!!絶対インドネシアに行く!! 行きたい!!」

と私は、半泣き状態・・・笑

「そや、次男に関空まで送って貰おう」

「今日は予定があるって言ってたからあかんのちゃう?」

「予定があっても、悪いけどキャンセルしてもらおうよ〜」

と次男に友達との約束をキャンセルをお願いして

関空まで送ってもらうことに・・・ あんがと

もし、高速道路も混みまくっていたら最悪だったけど、

予定していた電車の到着時間より早く関空に着いた。

良かった〜〜!!


IMG_1869.jpg
高速道路は空いているし、お天気もサイコーだった。



これで、飛行機に乗り遅れることはない ふぅ〜

っていうか、相方はあまりに早く着きすぎたのでとても不満そうだ。

「慌てることないのに、JRで来ても充分間に合ったで。」と言う。

「これでええの!」と私

間に合うなんて、誰が保証してくれんねん!

早すぎて何が悪い?

まだか、まだかと電車がいつ動くのかをじっと待って

迫ってくる時間にイライラしてることを考えると

どんだけ気持ちが楽か・・・

これからの長旅、こんな事で気分を悪くしたくない!

さぁさぁ 楽しい旅行にしましょ

かわいい孫に会いに行くんでしょ

しかし、不安一杯の出発ですぅ 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村




[ 2014/01/07 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

インドネシアに到着!

韓国の仁川空港で、乗り継ぎをしてインドネシアのスカルノハッタ空港へ

迷うと困ると思い、関空で乗り継ぎの場所を聞いたらパンフレットをくれた。

関空から仁川まで、約2時間。

仁川空港に着いたとき、マイナス1℃で雪が降っていた。

乗り継ぎはトランクをそのまま移動してもらえたので、

手持ちの荷物と身体検査のみで、スムーズに行けたのでほっとした。

後は、インドネシアに行く飛行機に乗って飛ぶだけや〜


仁川空港ってとてもきれいで、広い!

敷地もすごく広くて、工事をしていたのでまだまだ大きくなるのかな?

ハブ空港として、色んな航空会社に利用されている。

日本の空港は、使用料が高すぎるので、

ハブ空港としての利用はむつかしいのだろうなぁ。


2時間の待ち時間の後、インドネシア行きへの飛行機に乗り込む。

すでに、家をでてから10時間近く経過・・・

インドネシアまで、7時間半かかるが、もう後は到着するだけ

少し、気分もウキウキし始めてきたよん!

それにこの航空会社のキャビンアテンダントは美人が多い。

肌も綺麗でスタイル抜群だし、行きも帰りも目の保養になったわ〜 笑


途中機内で、出国手続きや、関税の用紙を貰って書き込む。

前もって、娘や婿に書き方の例をもらっていたので

何とか、英語で書き込めたようだ(相方がね) ぶぶぶ

私は、相方の書いたのを同じようにまねするだけで終了!

機内での長い時間を、食事したり、ワインやビールを飲みながら

目の前にあるテレビで映画を見たりしたけど、とても退屈だった。

2時間の時差があるので到着はインドネシア時間のPM10時15分。


やっとインドネシアに到着!!

機内から出たとき、ムッとした暑さを感じたよ。

その後、色んな手続きやトランクを待って小一時間かかった。

夜中というのに、空港は人であふれかえっている。

トランクを持ってあげると言ってくる人がいっぱいいたが、

婿が「ノー」としっかり断らないと勝手に荷物をカートに乗せ

タクシー乗り場とかに案内してチップを要求されるよと聞いていたので

「NO!」と言いまくったぜ

「ノー」と言えば、強引に持って行こうとする人はいなかった。

自分でゴロゴロトランクを押して出口へむかった。

婿が左の出口で待っていてくれると言ってたのに

右の出口から出てしまい、慌てて右の方へ移動してくれた ごめんやっしゃ〜〜


そして、1時間車に乗り孫の待つマンションへ

マンションに着いたのは、夜中の12時を過ぎていた。

当然の如く、孫達は夢の中であろう。

しかし、マンションのドアには・・・


DSCN2126.jpg

こんな素敵な絵と字を書いて歓迎をしてくれたよ

じいじと、ばあばのために一生懸命ママに字を教えて貰い、

書いてくれたんやね〜

長い時間かけてここまで来た甲斐があったわ〜

疲れも吹っ飛んでしまったよ〜

明日からの楽しい時間をワクワクしながら

孫達の寝顔を見て私達も眠りについた。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
リビングにも、2人でいっぱい絵を描いてくれていたよ

[ 2014/01/11 ] インドネシア | TB(-) | CM(0)

ジャカルタ

インドネシアは南国のゆったりしたイメージを持っていたわたくし。

娘にとんでもないと言う事を教えてもらう。

特に、ジャカルタは首都だけあって、すごい都会である。

関西の田舎もんには、衝撃的すぎ。。。

自動車も、バイクもすごい数が走行している。


DSCN2186.jpg


バイクなんて、自動車を追い抜いてビュンビュン飛ばしているし コバイ

ライダー、ライダー、ライダーに囲まれて走る車も大変や〜



へんてこな乗り物 バジャイ がいっぱい走ってる。


DSC00351.jpg

これが、三輪タクシーのバジャイ

もうね〜 2車線の道路を3車線使ってバジャイが走ってるし、

その隙間をバイクがかいくぐって走行してる。

色んな乗り物が溢れんばかりの道路を、人が横断してるし・・・


シンジラレナ〜〜〜〜〜イ!!


そして、もうひとつ

ジャカルタに到着した日は、夜遅く寝たのでゆっくり起きるつもりが

午前5時くらいに、わけのわからない歌が流れてきて飛び起きた!

いったいなんや??

寝ぼけまなこで窓を開けると真正面にあるモスクから放送されている。

あれが、コーランというお祈りかぁ〜とわかった。

それにしても、放送するとはイスラム圏ならではですな〜

結構長い時間歌って?いたよ

初めて聞くコーランだったけど、とても切ない歌だった。

このもの悲しい歌を1日5回も聞くことになる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
みんなでお出かけに、孫達ははしゃぎまくり




[ 2014/01/13 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。