2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しいね!





ママの弾くピアノに合わせて、リュウは張り切って踊りまくり

ハイハイが上手になってきたイッセイ

お兄ちゃんの踊りに負けじとお尻ふりふり踊る姿がかわいい

なかなか、動画に撮れなくってやっと少しだけ尻ふりダンスしてくれたよ




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2012/05/03 ] つれづれ日記 | TB(0) | CM(2)

2才の記憶

2才半の孫1号が最近

「レオ、死んだん?」

と時々言うようになった。

相方にも、言ってるようである。

そこで、あたしは

「うん、死んだよ」 と答えると


以前は、ふ~んという感じだったのに、


「かわいそう・・・」 と言うようになった。

死ぬということが、どんなことなのかわかるようになってきたのかな?

1号にとって、死ぬということ はどんな風に理解してるだろう


その昔・・・

あたしが、2才半位の時、母方の祖父が亡くなった。

その時のことを鮮明に覚えている。


生きている時のことも・・・

祖父は時々、自転車の前にあたしを乗せてあちこちへ連れて行ってくれた。

ある日、祖父は自転車のバランスを崩し、

前に乗っているあたしと共に坂道でこけてしまった事がある。

痛かったけど、大好きなおじいちゃんの前では我慢して泣かなかった。

いや泣いたかも知れない。 

泣くのを我慢しようと頑張っただけかも・・・

祖父は、「こけたことは、みんなに内緒やで」とあたしに言ったので

「うん、わかった!」と元気よく答えたけれど、

家に帰って、速攻母に事の次第をすべて報告したのは言うまでもない。

2才の約束なんてこんなもんだ 笑

秘密にするなんて事は、個々の性格にもよるであろうが、

2才のあたしにはとうてい無理なことであった。

その情景を祖父はどんな顔して聞いていたのか

想像するとバツの悪そうな祖父の顔が浮かんでくる 笑

ホント、ケガが無くて良かったわ!
 

お酒がとても好きだったおじいちゃん。

お昼から飲んで、上機嫌になっていることもしばしあった。

祖父は、同じ県営住宅の長男であるおじ家族と暮らしていた。

しかし、まだ子どもがいなかったので、

すぐ近くの娘(母)がいる我が家へしょっちゅう来て

兄とあたしをよく遊んでくれた。


あの日も、昼過ぎに隣の大工のおっちゃんとお酒を飲んで我が家に来た。

もう、ベロベロに酔っていて隣のおっちゃんに支えてもらい

畳の上に寝かしてもらっていた。

そして、どのくらい時間がたったのだろう。。

祖父は、おしっこを漏らしていたのが見えた。

そのことを、母に言うと慌てて祖父の様子を見に来て

血相を変えて出て行ったのを覚えている。

あたしは、その後兄が幼稚園から帰ってきて

「おじいちゃん死んだ」と聞かされて

死んだ? 

とまだよくわからないままお葬式を迎えたように思う。

きっと、号泣したであろう母の泣き顔はまるで記憶にない。

でも、最後に棺桶を開けて見せてくれた祖父の顔はしっかり覚えている

耳、鼻、口に綿を詰めて真っ白な着物を着ていた。

その時「おじいちゃん、死んだんやな」って思った。

しかし、悲しいとか寂しいとか言う感情が湧いてきたような覚えがない。

死ぬ時って、おしっこ垂れるのか~って驚いた記憶はあるが・・・

そう思うと、なんて冷静沈着な2歳児なんだろうと自分で驚く。

2才の頃の記憶なんてさっぱりないと言う人が多い。

記憶力が良いのかと考えてみたが、2才の時はこのことしか覚えていない。

それだけ、衝撃的な出来事だったわけなのか?

断片的な記憶だけれど、今でも鮮明に思い出せる。




久しぶりに、50年以上も前の自分の記憶を回想することができたよ~

時々は、色あせたあたしの昔話でも書いてみようかな?





今年の鯉のぼり

IMG_0242.jpg

今年はイッセイの鯉のぼりを増やしたんだけど、

ちょい大きくて(緑色)お母さんの鯉の上に付けたようです 笑




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村
最近は「屋根より高いこいのぼり~♪」なんて少なくなりましたね~





[ 2012/05/07 ] 想い出 | TB(0) | CM(10)

さんざんな登山

お出かけ情報を掲載した広告が、毎週木曜日に新聞と一緒に入る。

今回は、おいしそうなカレーうどんのお店を紹介していたので、

麺類大好き相方と、滋賀県内だけどちょっと遠出した。


IMG_8366.jpg
「合わせ味噌うどん」を注文したあたくし

鶏肉、ゴボウ、白ネギなどの具が入っていてとっても美味しかった!


IMG_8365.jpg

「卵カレーうどん定食」を食べた相方




その後、藤のきれいな正法寺


IMG_8378.jpg   

チョー田舎道を30分ほど走って到着

雨夫婦に似合わぬ晴天!



IMG_8391.jpg



IMG_8396.jpg



IMG_8398.jpg



IMG_8410.jpg


正法寺山頂上まで30分 と散策マップに載っていたので

相方が、「最近運動してないから登ってみようか!」 と言い出した

「あたし、ブーツやし無理!!」

IMG_8426.jpg

こんな出で立ちで、山登りは無謀というもの

なのに、おっさんは「行ける。行ける。」

さっさと 正法寺の裏手にある登山口へ・・・ 


IMG_8418.jpg

「ちょっと待ってぇや~」と言っても

どんどん登って行くからついて行くしかない


IMG_8432.jpg

あまりの急な登り坂に、枯れ木で杖を作った相方

当然、あたしの分も作ってもらったよ

気休めかと思ったこの杖

結構、良い仕事してくれたの~




ふーふー息を弾ませながらやっと頂上に到着!

IMG_8436.jpg

この景色は最高だった。

山に登る人は頂上の素晴らしい景色を見るために

頑張ってるんだなぁなんて山ガール気分のあたくし。。。


そして

IMG_8442.jpg

木とシンクロしてるおっさん


IMG_8440.jpg

よく見ると、2本の木が一体になって変わった形をしている。



行きは良い良い、帰りは恐いとはよく言ったもんだ。

帰りの下りの方が数倍も大変だった。

滑る滑る~~

あたしは、何回も転けそうになりギャーギャー叫んでたら

「転がって降りた方が早いんちゃう?」


「な・なんですと??」 


「なんちゅう事いうんや」と怒ってたら

運動神経抜群の相方が滑って転けた!!

ざま~みろ~、バチがあたったんや (心の声) 

さんざんな登山だったけど、まぁケガがなくて良かった。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村





[ 2012/05/13 ] おでかけ | TB(0) | CM(4)

永遠。。。

長男の結婚式が後数日というのに、先週末から体調を崩し、

元気印のあたくしは、久しぶりに床に伏せっていた。

美容院の予約も延期し、あれこれとすることもあるけれど

ひたすら早く良くなることを願いつつ、食欲もなく寝ていた。

食べることが出来ず、水分ばかり取っていたので

体重も2.5キロ減ってしまいふらふらだった。

でも、3日目の夕飯を軽く食べることができたせいか、

時間が経つにつれ、元気がふつふつとわき上がり、

4日目にはもう、起きて日常生活が出来るくらい良くなっていた。

良かった~ あんな状態で結婚式を迎えたら最悪だったよ。

普段は当然と思っている健康に、久しぶりに感謝する事ができたあたくし。

明日は、美容院へGO=





前置きはこのくらいにしておいて・・・


今週末となった結婚式

長男達は、何度もこちらに帰ってきての打合せは大変だっただろう。

北海道からの交通費だけでずいぶんお金がかかった事と思う。

でも、あたしはとってもうれしかったよ。

18才で親元を離れ北海道の大学に行き、

年に1~2度しか帰ってこれず10年近く経つ

涙、涙で明け暮れていたあの頃が懐かしい。

あの時、初めて子離れを経験し悲しくて寂しくて辛かった。

月日の経つのは早いもんだなぁ~

今では、平気のへいちゃらさ!

これから、帰省する機会はそう多くはないであろう。

だから、結婚式打合せの数回の帰省は長男からのプレゼントと思っている。

これからは、お嫁ちゃんと新しい生命を大切にはぐくんで行ってね!

遠くからだけど、あなたたちの幸せを祈ってます。



二人にこの歌を送ります


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
長男夫婦が贈ってくれたカーネーション

[ 2012/05/22 ] 長男 | TB(0) | CM(2)

おやつちょーだい

おやつちょーだい って動画に題を入れると

ユーチューブに同じ題の動画がたくさんでてきた。


が!?

ほとんどの動画の主人公はワンコだった

そして、後はにゃんこ、うさこで

100%おやつちょーだい動画は ペット だった~~









           もえ~~~~


平和な日々をありがとう。。。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村
娘からのプレゼントの紫陽花





[ 2012/05/24 ] | TB(0) | CM(8)

楽しかった結婚式♡

北海道でも、過疎中の過疎地域で獣医師をしている長男夫婦

大阪での結婚式には、地元の友人を呼んでいるものと思いきや

長男達が招待した人は、職場の上司、先輩、同期、大学時代の友人と

ほとんどすべて 北海道民 だった。

遠いところから、わざわざ長男の結婚式、披露宴に来て下さって

本当にありがたいやら、申し訳ないやら・・・

幼なじみや、高校時代の友人は二次会にたくさん来て貰ったらしい。

故に、母のあたくしは知らない方ばかり。。。

ジモティのお友達の成長した姿も見たかったのに残念だった。


           あいうw



今まで、親元を離れ北海道で長男の過ごした日々を

ほとんど知らなかったけれど

上司からの祝辞や、友人のお祝いのスピーチを聞いて

素晴らしく充実した10年間を過ごしてきたんだなぁとうれしくなった。

温かな回りの人に支えられ、そして時には厳しく叱責され

彼は彼なりにとても成長したようだ。

以前、「自分の好きなことをして(牛の治療)酪農家さんに感謝され、

その上、お給料をもらえるなんてこんな楽しいことはない!」


とうれしそうに言っていた長男

そんな言葉を聞いてしまったら、もう帰って来て欲しいなんて言えないよ。

趣味と実益を兼ねた職業に就けて良かった、良かった!

母もうれしい。

それに、雄大な大自然のある北海道が住み心地がいいんだろう。

一生、北の大地に骨を埋めたっていいさ~~

長男夫婦が幸せであるなら・・・なんて感慨にふけっていた母である。



披露宴で、長男の友人がなにか出し物をしてくれると聞いていたが、

大学の友人8人が有名人の物まねをしてくれた。

特に、小太りの友人がレディガガの踊りを披露してくれた時は

まるで、お笑いのホンジャマカ石塚さんのようで皆が大爆笑していた。


レディガガ



あと、マイケルジャクソンや、ジャックスパローの真似した人も良かったよ~

楽しい余興で皆を和ませてくれた友人に感謝ですぅ


そして・・・


          リュウ

花束贈呈の大役を果たした孫1号

はずかしがるかな?と心配していたけれど

堂々と、渡す事ができてばあばびっくりだぜぃ~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村
ご褒美に、アンパンマンのラッパをもらって

ゴキゲンでプップー吹きまくってたよ 笑

[ 2012/05/27 ] 長男 | TB(-) | CM(14)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。