2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リハビリ

こんばんは! 随分ご無沙汰しています。

私は、2月の中旬に自宅へ帰ってまいりました。

歩き方は、どう見ても普通ではありませんが、

何の補助具もなく、自分の足で歩いて帰ってました。

今は、近くの総合病院に週2回リハビリへ通っています。



DSC08775.jpg

北海道を出たときは、吹雪でしたが空の上は穏やかなものです。





DSC08793.jpg

関空には、相方が迎えに来てくれていてその後実家へ行きました。




ミー子さま、 ゆっこの部屋さま、 akiakiさま、 

葉月さま、 ぐっさん。さま、 ayaさま、 

さらださま、 マダムちゃんさま、 mamaさま。



コメントを頂きありがとうございましたm(_ _)m

これから、ぼちぼち記事を書いて行こうと思います。

今後ともよろしくお願いします!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/03/08 ] 膝蓋骨骨折 | TB(-) | CM(4)

サイクリング

入院中、相方からサイクリングに行った写真が休日ごとに

メールで送られ「早く一緒に走ろう!」と励ましてくれていた。

でも私は、自転車に乗れる日がくるんだろうか?と悲壮感で一杯だった。


入院生活をエンジョイしてるなんて書いてたけれど、

本当は自分を鼓舞するために、落ち込まないために、

無理していた・・・頑張っていた・・・

そのことに気づいたのは帰省してからのこと。

やっぱり我が家はいい!

それに関西弁が、たまらなくいとおしい

帰省して、近くの総合病院で診察を待っているとき

知り合いなんて誰も居ないのに

話し声がすべて聞き慣れたイントネーション

それだけで、ここに居る人全員が家族みたいな気持ちになった。

やっぱり、自分が産まれ育った関西サイコーって思った。


リハビリも順調に進み、1ヶ月前と比べるとすごく良くなった。

病院でも20分間エアロバイクでリハビリしているので、

当分は、サイクリングなんて無理と思っていたけれど

今日、琵琶湖まで走ってきたよ!!

ちょい疲れたけれど、とても楽しかったし自信が持てた。

これからどんどん走りまっせ〜〜〜


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
     にほんブログ村
花粉症の為、マスクとメガネは欠かせません(>_<)
[ 2013/03/17 ] チャリーナー | TB(-) | CM(8)

膝蓋骨骨折の事

膝蓋骨粉砕骨折、膝のお皿がこなごなに割れてしまい

入院、手術。それも北海道のど田舎で。

ただ、道を歩いていただけなのに・・・

想像もつかないアイスバーンの怖さ

いったい私はこれからどうなるのか?

どのくらい完治するのに時間がかかるのか?

いつ、自分の家に帰ることができるのか?

再び、以前のように正座したり、膝を動かすことができるのか?

と、入院中色々不安が押し寄せていた。

やっと外泊が出来た時、ネットサーフィンをして

膝蓋骨骨折について調べてみた。

何人かの膝蓋骨骨折をした人のブログを読ませてもらい

とても、参考になった。

ありがたかった。

私も骨折入院生活のこと書こうと思う。

誰かの参考になれれば幸いだし

まだ、リハビリ中の自分の記録にもなる。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
     にほんブログ村


[ 2013/03/27 ] 膝蓋骨骨折 | TB(-) | CM(0)

あの日

息子と、美味しいお寿司を食べに行った週末の12月9日は、吹雪だった。

温泉へ行く予定だったけれど、この吹雪では到底無理と諦めた。

週が明けて、火曜の11日は太陽がサンサンと射す良い天気だったので、

お昼ご飯を食べた後、近くのコンビニまで散歩がてら買い物に・・・

積もった雪が解けて、びちゃびちゃしていた。

買い物をして帰宅する時、ちょっとこの通りを入ってみようと

裏通りを歩いて景色を眺めていたら

歩道と思って歩いてた所が、雪で境目がわからず、

どなたかの敷地内に入っていた。

道路に出ようと、右足を出した瞬間、ほんとに一瞬の出来事だった。

左膝がアイスバーンか、コンクリートに 激突

(右足が滑って宙に浮いた瞬間、曲げていた左膝から落ちた模様)

気づくと解けた雪の上に転んで膝に鋭い痛みがあり、

これはただ事ではないとGパンの上から膝を触ってびっくり!

お皿の真ん中に指が入る

あぁ”== 大変なことになった!!

どうしよう〜〜  落ち着け!!

そうだ、まず息子に電話しようと携帯を取り出す。

息子の会社はコンビニの近くだから、転んだところから近い。

たまたま会社に帰っていた息子が駆けつけてくれた。

人が誰も歩いていないようなところで、その上マイナス温度

助けを求めて大声を出したところで人っ子一人いない。

いつも通っている国道ならば、車がある程度走っているが

ここは、車も人も通ることはほとんどない。

ホント携帯を持っていたから命拾いした。


だけど息子はいつも車で診療に出かけているので

会社にいる時間なんてほとんどない。

もし、遠い所に診療にでかけてたら・・・

と思うと今更だけどぞっとする。


息子は私の膝を触ってこりゃ大変と思い、

すぐ救急車を呼んでくれた。

雪が解けた水たまりに転んで、地べたに座り込んでいる私。

救急車はなかなか来てくれず、寒さに震えていた。

息子は会社に帰って防水シートを持ってきてくれたが、

すでに下半身はびちょびちょに濡れている為凍えそうだった。

しかし、寒さのせいか、膝の痛みは不思議とあまり感じなかった。


つづく・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
     にほんブログ村



[ 2013/03/28 ] 膝蓋骨骨折 | TB(-) | CM(8)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。