2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドネシアでお正月

明けましておめでとうございます✨

年末年始と娘家族の住むインドネシアで

過ごしております。


久しぶりに孫に会えて、とっても嬉しいです。

癒やされるわ〜


残り少ない滞在期間を楽しく過ごして日本に帰りまっせ〜


インドネシアで感じたお国柄の違いなど

帰国してから記事にしたいと思います。


では

テリマカシー!


スポンサーサイト
[ 2014/01/01 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

帰って来ました!

昨日の夜、インドネシアから飛行機に乗り

今朝、日本に着きました。

家に着いたのは昼をとうに過ぎていました。

やっぱり、遠いなぁ〜


ジャカルタでは、28℃半袖で汗をかいていたのに、

こちら日本関西空港の温度は8℃となっておりました。

しかし、去年のお正月は-20℃の北海道にいたわね〜

世界は広いと痛感しましたぜ!


明日からインドネシア滞在記を書くつもり

つもりってことなので、必ず書くかどうか・・・汗

こうご期待!?

誰も期待してないやろけど ぶぶぶ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
   にほんブログ村
ミーゴレン、ナシゴレンはインドネシアの
有名なお料理だよ

[ 2014/01/04 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

不安一杯の出発

1ヶ月くらい前から、持ってきて欲しい物リストを娘に頼まれていた。

インドネシアでは、日本の食品が3倍程高いらしい。

私達が持って行く2つのトランクは、準備した食品や調味料で満杯。

後は、孫達のプレゼントのおもちゃなどを詰めて

いざインドネシアへ出発!!


と準備は万端なんだけれど、個人で海外は初めて・・・

直通ならまだしも、韓国のインチョン空港で乗り換えがある。

英語も、韓国語も、インドネシア語もさっぱりできない私達夫婦

ちゃんと、乗り継ぎできるかな?と不安で一杯だった。

少しでも早く関空に着けるように計画し、JRの駅に次男に送ってもらった。

そして、電車に乗ろうと思ったら、

京都あたりで人身事故の為、運転を見合わせているとのこと。

ええっ!! なんちゅうこっちゃ!!

駅員さんに、「どのくらいかかりますか?」と聞いたが

事故が起こってすぐだったようで、

「ちょっと予測がつきません」と言われた。

「どうする?」と相方に聞いたら

「どうも、こうも、待つしか無い」と落ち着き払ってる。

「間にあわんかったらどうすんの?」と慌ててるわたくし

「そんときは、そんときや〜」とまぁ暢気なお言葉

「いやや!!絶対インドネシアに行く!! 行きたい!!」

と私は、半泣き状態・・・笑

「そや、次男に関空まで送って貰おう」

「今日は予定があるって言ってたからあかんのちゃう?」

「予定があっても、悪いけどキャンセルしてもらおうよ〜」

と次男に友達との約束をキャンセルをお願いして

関空まで送ってもらうことに・・・ あんがと

もし、高速道路も混みまくっていたら最悪だったけど、

予定していた電車の到着時間より早く関空に着いた。

良かった〜〜!!


IMG_1869.jpg
高速道路は空いているし、お天気もサイコーだった。



これで、飛行機に乗り遅れることはない ふぅ〜

っていうか、相方はあまりに早く着きすぎたのでとても不満そうだ。

「慌てることないのに、JRで来ても充分間に合ったで。」と言う。

「これでええの!」と私

間に合うなんて、誰が保証してくれんねん!

早すぎて何が悪い?

まだか、まだかと電車がいつ動くのかをじっと待って

迫ってくる時間にイライラしてることを考えると

どんだけ気持ちが楽か・・・

これからの長旅、こんな事で気分を悪くしたくない!

さぁさぁ 楽しい旅行にしましょ

かわいい孫に会いに行くんでしょ

しかし、不安一杯の出発ですぅ 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村




[ 2014/01/07 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

インドネシアに到着!

韓国の仁川空港で、乗り継ぎをしてインドネシアのスカルノハッタ空港へ

迷うと困ると思い、関空で乗り継ぎの場所を聞いたらパンフレットをくれた。

関空から仁川まで、約2時間。

仁川空港に着いたとき、マイナス1℃で雪が降っていた。

乗り継ぎはトランクをそのまま移動してもらえたので、

手持ちの荷物と身体検査のみで、スムーズに行けたのでほっとした。

後は、インドネシアに行く飛行機に乗って飛ぶだけや〜


仁川空港ってとてもきれいで、広い!

敷地もすごく広くて、工事をしていたのでまだまだ大きくなるのかな?

ハブ空港として、色んな航空会社に利用されている。

日本の空港は、使用料が高すぎるので、

ハブ空港としての利用はむつかしいのだろうなぁ。


2時間の待ち時間の後、インドネシア行きへの飛行機に乗り込む。

すでに、家をでてから10時間近く経過・・・

インドネシアまで、7時間半かかるが、もう後は到着するだけ

少し、気分もウキウキし始めてきたよん!

それにこの航空会社のキャビンアテンダントは美人が多い。

肌も綺麗でスタイル抜群だし、行きも帰りも目の保養になったわ〜 笑


途中機内で、出国手続きや、関税の用紙を貰って書き込む。

前もって、娘や婿に書き方の例をもらっていたので

何とか、英語で書き込めたようだ(相方がね) ぶぶぶ

私は、相方の書いたのを同じようにまねするだけで終了!

機内での長い時間を、食事したり、ワインやビールを飲みながら

目の前にあるテレビで映画を見たりしたけど、とても退屈だった。

2時間の時差があるので到着はインドネシア時間のPM10時15分。


やっとインドネシアに到着!!

機内から出たとき、ムッとした暑さを感じたよ。

その後、色んな手続きやトランクを待って小一時間かかった。

夜中というのに、空港は人であふれかえっている。

トランクを持ってあげると言ってくる人がいっぱいいたが、

婿が「ノー」としっかり断らないと勝手に荷物をカートに乗せ

タクシー乗り場とかに案内してチップを要求されるよと聞いていたので

「NO!」と言いまくったぜ

「ノー」と言えば、強引に持って行こうとする人はいなかった。

自分でゴロゴロトランクを押して出口へむかった。

婿が左の出口で待っていてくれると言ってたのに

右の出口から出てしまい、慌てて右の方へ移動してくれた ごめんやっしゃ〜〜


そして、1時間車に乗り孫の待つマンションへ

マンションに着いたのは、夜中の12時を過ぎていた。

当然の如く、孫達は夢の中であろう。

しかし、マンションのドアには・・・


DSCN2126.jpg

こんな素敵な絵と字を書いて歓迎をしてくれたよ

じいじと、ばあばのために一生懸命ママに字を教えて貰い、

書いてくれたんやね〜

長い時間かけてここまで来た甲斐があったわ〜

疲れも吹っ飛んでしまったよ〜

明日からの楽しい時間をワクワクしながら

孫達の寝顔を見て私達も眠りについた。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
リビングにも、2人でいっぱい絵を描いてくれていたよ

[ 2014/01/11 ] インドネシア | TB(-) | CM(0)

ジャカルタ

インドネシアは南国のゆったりしたイメージを持っていたわたくし。

娘にとんでもないと言う事を教えてもらう。

特に、ジャカルタは首都だけあって、すごい都会である。

関西の田舎もんには、衝撃的すぎ。。。

自動車も、バイクもすごい数が走行している。


DSCN2186.jpg


バイクなんて、自動車を追い抜いてビュンビュン飛ばしているし コバイ

ライダー、ライダー、ライダーに囲まれて走る車も大変や〜



へんてこな乗り物 バジャイ がいっぱい走ってる。


DSC00351.jpg

これが、三輪タクシーのバジャイ

もうね〜 2車線の道路を3車線使ってバジャイが走ってるし、

その隙間をバイクがかいくぐって走行してる。

色んな乗り物が溢れんばかりの道路を、人が横断してるし・・・


シンジラレナ〜〜〜〜〜イ!!


そして、もうひとつ

ジャカルタに到着した日は、夜遅く寝たのでゆっくり起きるつもりが

午前5時くらいに、わけのわからない歌が流れてきて飛び起きた!

いったいなんや??

寝ぼけまなこで窓を開けると真正面にあるモスクから放送されている。

あれが、コーランというお祈りかぁ〜とわかった。

それにしても、放送するとはイスラム圏ならではですな〜

結構長い時間歌って?いたよ

初めて聞くコーランだったけど、とても切ない歌だった。

このもの悲しい歌を1日5回も聞くことになる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
みんなでお出かけに、孫達ははしゃぎまくり




[ 2014/01/13 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

優雅な生活

コーランとニワトリのうるさい泣き声に5時頃起こされたが

孫たちが、起きてきたのは8時すぎだった。



兄弟


プレゼントの戦隊物のおもちゃを大喜び!!



DSC00297.jpg
やんちゃ顔のくりくり


DSC00294.jpg
嬉しそうに見せるにいに



朝ご飯を食べて、マンションの中を案内して貰った。


DSC00331.jpg


DSC00339.jpg


21階建てで、ホテルのように豪華

プールやジム、テニスコートも完備されている。



DSC00314.jpg

もちろん、子ども達が遊ぶ公園もある




DSCN2157.jpg

そして、1階には幼稚園が入っている。

敷地外に出なくても毎日孫達は幼稚園に通えるのはいいね〜

その上、警備員が何人いてるんや?って位たくさんいるから安心。

ここのマンションに住んでいるのはほとんど日本人らしい。



婿は、運転手付の自動車を会社から

配備してもらい仕事に通っている。

娘が用があって外出するときや、休日出かける時も

この運転手付き自動車を使用出来る。

私達も毎日お世話になった。

運転手は真面目な30才のギノさん

娘と同い年やないの〜

よく働くし、いつもこちらがお願いした時間より

早く待機してくれている。



そして、ほとんどの家庭がメイドさんを雇っている。

娘の所にも、ムティさんという通いのメイドさんがいる。

彼女は、45才くらいで前にも日本人に雇われていたので、

日本語も少し話せるし、和食が上手らしい。

私達が滞在しているときも、きんぴらゴボウや、味噌汁を作ってくれた。

毎日、掃除洗濯お料理とすべて完璧にこなしてくれるらしい。

やはり日本に比べて人件費が安いから雇える。

だいたい10分の1程のお給料で充分らしい。

ホンマに優雅な生活できてうらやましいわ〜

見知らぬ土地で寂しさもあるだろうけど、

我が娘はどこでも誰とでも友達になれる特技があるから

ここのマンションの人達と公園で昔から知ってる人のように

馴染んでおしゃべりしていたわ 笑

この後、ランチにインドネシア料理を食べに出かけます

長くなったので、次回。。。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
ギノさんは運転がうまい!!









[ 2014/01/17 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

今日は楽に走れたよ

biwako2.jpg



先週は向かい風がきつくて、なかなか前に進まず苦労したけれど、

今日は、無風状態だったのでスピード出まくり。。。笑

下り坂は時速35キロ位は出たんとちゃうやろか?

気分良く走れたわ〜

寒いけれど、10分も走れば身体は温まりスイスイ走れる

そのうち頭や背中が汗ばんでくる。

でも、手先と足先だけはなかなか暖まらない。

相方は全然そんなことはないようだが・・・

風がないので、びわ湖に鏡のように写る景色

渡り鳥も数多く岸に上がっていたが、近寄ると逃げてしまう。


今日は、37キロ走行

おつかれ〜〜!



にほんブログ村 自転車ブログ 夫婦サイクリストへ
   にほんブログ村



[ 2014/01/18 ] チャリーナー | TB(-) | CM(2)

初積雪

今日も、相方とサイクリングに出かけようと思って外を見ると・・・


yuki.jpg

あちゃー!! この冬初めての積雪

昔は、ひと冬に数回は雪かきをしていたのに

最近はめっきり積もらなくなってきた。

私は、温暖な和歌山から嫁いだので、滋賀の冬の寒さに驚いた。

同じ関西と言えど、気候は随分違う。

スキーに行くときは滋賀へって感じだったから、

滋賀イコール雪国ってイメージを持っていた。

結婚式の上司のスピーチを思い出したわ〜

南国の和歌山から、雪国の滋賀へ・・・みたいなこと言ってたなぁ

住めば都。。。 滋賀は私のふるさとになった。

和歌山はもう私のふるさとじゃないのかな?

私が結婚してから、実家も大阪に引っ越した。

だから、もう和歌山に帰ることはほとんどない。

北海道にいたときに感じた帰りたいと思うところは滋賀。

びわ湖が見たいと思った。 マザーレイクやもんね〜

でも時々、和歌山の海を思い出す。

潮の香りは、郷愁を呼び起こしているのか?

いや、それはきっとなつかしさなんだろう。

もう、滋賀に住んで32年、和歌山に住んでいた時間をとうに超している。

和歌山の方言も使えなくなった。

名実共に滋賀県人になったレオママですわ ははは


でも、インドネシアにいるとき思ったこと



日本がええわ〜!!  爆笑




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
穏やかなマザーレイク



[ 2014/01/19 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(2)

おしいんやわ〜! パート2

相方さんは、若いときはとても利口で、そつがない人でした。

ドジで適当なわたくしには、とても尊敬できるお方でございました。


そう・・・もうおわかりと思いますが過去形 笑



しかしいつからか、天然おもしろ系の私を追い越すくらいの勢いで

笑わせてくれるようになってしまいましたの

うれしいやら、楽しいやら、 大丈夫!?と思うやら ははは


最近の出来事

娘の住んでいるところはどこ?と聞くといつも


ジャマイカ! と答える


何度、ジャカルタや!と訂正しても時間が経つとジャマイカと言うのよ

一度、インプットされた事は切り替えるのがむつかしいお年頃になってきたのね

あたくしも、よくあることです。

ただ、わたしに言うなら、またまちごてるわ〜で終わるのですが

これを飛行機で他人に、それもキャビンアテンダントにおっしゃいました。

仁川空港で降りる人は、入国カードを書かなくてはいけないので

一人一人お客様に聞いていたのです。

英語で「どこに行かれますか?」と聞かれ

(聞かれてる内容もわからないわたくしよりかはましですが、)


「ジャマイカ!!」 って言いましたがな


とっさに判断したわたくしは、ちゃうちゃう!! 「ジャカルタや!」

あっ!と思い言い直そうとしたときには、もうキャビンのお姉様がいない。

それはそれで、特に問題なかったのでしょうか??

ジャマイカであろうと、ジャカルタであろうと乗り換えするから

カードは必要ないってことだしスルーしたんやと思われます。

でもね〜 方向が全然ちゃいますから〜〜〜

まだ色々ありますねん ぶぶぶ

でも、相方さまに名誉毀損で訴えられたら困りますので

今日はこのへんで。。。

ほなまた・・・おしまい




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
ここはジャマイカではなく、ジャカルタでっせ〜
[ 2014/01/19 ] 相方 | TB(-) | CM(2)

頂き物

鮭

北海道の病院でお友達になったAさんから、大きな鮭が送られてきた。

まな板からはみだしてまっせ〜

Aさんとは、たった10日間ほどのおつきあいだったのに、

すごく仲良しになった。

Aさんは、地元にたくさんの友人がいて、毎日って言うくらい

お見舞いの客で賑わっていた。

私の事もすっかり話題にされていて、人なつっこい方ばかりで

お見舞いの品のお裾分けを色々頂けた。

始めは、あれこれと誘導尋問!?されて引いていたわたくし

でも、Aさん自身が自分の事を包み隠さず話す人だったので

だんだん心を開けるようになっていった。

親切で、世話好きでお友達が多いのがよくわかった。


9月に羅臼の「漁り火まつり」で再開しましょうと、2月にお別れして、

去年約束通り、漁り火まつりにご一緒させて頂いた。

(北海道旅行記を書きかけて途中で終了してしまいすんまそん!)

PICT0100.jpg

色々、海の幸を堪能させて頂いた。



IMG_1317.jpg

毛ガニのお汁はとっても美味しかった。


お世話になったので、こちらで有名なバームクーヘンを送ったら、

すごく喜んで下さった。


Aさんのお住まいの地域は、鮭のよく捕れる所ということで

大きな鮭を丸ごと1匹送ってくださった。

こんな大きな鮭を捌くには力が相当いるので、

相方に頼んだら、やる気で準備しはじめた。

やったー!! 

今まで一度も自分で釣ってきた魚さえ捌こうとしなかったのに

どういう風の吹き回しか・・・と思ったが

そんなことどうでもいい、ゴキゲンにさっさと捌いて貰わないとと

協力しながら、「すごい!やっぱりうまいなぁ〜」とおだてまくった。

(でもホントに、器用な人だから上手く捌くの)

IMG_0941.jpg

♪ わたしの、わたしの相方は・・ひだりきき ♪  

そしてわたしも・・ひだりきき(どうでもええかぁ〜)




IMG_0942.jpg


出来上がりでおまっ!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
漁り火まつりは美味しかったけど寒かった!!



[ 2014/01/24 ] 食べもの | TB(-) | CM(2)

ジャカルタの日々 (総集編)1

まいど!!

闘病記にしても、北海道旅行記にしても、長々と書きすぎて

最終まで行ってない現実に、

インドネシア滞在記も尻切れとんぼになってしまう恐れがあると確信した。

そこで、娘が上手日記をまとめていたのを無断拝借しましてん〜 笑

ごめんやっしゃ〜 

先に、総集編として記事を作り、気が向いたら

ゆっくりとじっくりと書かせて頂こうかと思います。

あんまり日が経つと忘れてしまうしね



到着の日

o0480072012807234138.jpg

これはだいたい記事にしました。



翌日12/30

o0480072012807234088.jpg

お土産を買いに行って、その後インドネシア料理を堪能しました。

DSCN2218.jpg

正面の入り口、高級感たっぷりのお店だったよ。

真ん中に、にいにがいるのわかる?

池に鯉がたくさんいたよ。



DSCN2204.jpg

ナシゴレンやら、色々・・・ 忘れた・・・ 苦笑

おいしかったよ!

その後、おいしいコーヒー豆屋さんでコーヒー豆を買い、帰宅

夕食は、メイドさんが作ってくれたソトアヤムとテンペゴレンを頂く。

ムテイ




12/31は、朝から雨模様。。。

ジャカルタで一番大きなモスクとカテドラル(教会)見学へ行く。

o0480072012807234191.jpg


DSC00523.jpg


モスク
ヒジャブという、ベールをほとんどの人が被っていたよ。

でも、色とりどりだし、刺繍などしていてとてもおしゃれな感じだった。



この日は年越しの祭りでホコ天になるので早めに帰宅

夕食はメイドさんのぎょうざを頂き年越し。



hanabi2.jpg

花火がいっぱい打ち上げられてきれいだったよ〜

紅白歌合戦もみましたぜ! 

こちらは、夕方の5時からの放送なのでせわしないわ

海外で年越しなんて産まれて初めての経験にわくわく!!


つづく。。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
     にほんブログ村
これはローソクの形をしたモナスという有名な塔


[ 2014/01/25 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)

ジャカルタの日々 (総集編)2

1/1 2014年 あけましておめでとうございます。

o0480072012807234278.jpg

日本から持って行った伊達巻、かまぼこ、お餅、煮干し、黒豆を使って

簡単おせちとお雑煮で新年のご挨拶  おとそは、焼酎ロック



お昼前にデパートの様なところへおでかけ。。。

DSC00573.jpg

インドネシアは、クリスマスと正月を一緒に祝うらしく、

どこも、クリスマス仕様の飾り付け

このツリーは5〜6メートルあり、ミニクーパーを飾っていた。


スケート

ここには、スケート場があってものすごい行列。

暑い国はやっぱり寒い地域の遊びにあこがれるのかな?



ランチはディンタイフンで中華 

niini.jpg

とってもうれしそうなにいに



パサラヤ3Fお土産屋さんへ

IMG_1951.jpg


近くのリッポーモールのハイパーマートへ

一旦帰宅、ゆっくりしてメイドさんお休みのため、外食 イタリアン




1/2:朝7:00出発でタマンサファリへ

o0480072012807233980.jpg



最初は、山の中にある自然のサファリを車のまま移動します。

IMG_0872.jpg

入り口でにんじんを買って動物たちにあげるのよ

孫達は初めは怖がっていたけど、次第に慣れてきてどんどん放り投げる



DSCN2402.jpg

にんじんやるよりデコチンねぶられてるにいにのすごい顔 爆笑


DSC00720.jpg

とっても楽しそうにえさを与えていました。

猛獣のコーナーはしっかり窓を閉めて通り過ぎましたよ


そして、車を降り次の施設へ

DSCN2478.jpg

ゾウさんが、そばに寄ってくる〜

可愛いけどこわ〜い

ここは、日本では絶対味わえない面白さがあるとじいじはおおはしゃぎ!



otoko.jpg

カンガルーと一緒にパチリ



くりくり2

やんちゃなお顔のくりくりは立て巻きロール 笑


2時過ぎくらいには帰路へ




夕食はメイドさんの日本食


DSC01032.jpg

空気が澄んでいるのか、いつもは見えない山々が見える。




1/3 朝から私の楽しみにしていたエステへ

o0480072012807234339.jpg



IMG_0876.jpg

もう、気持ちよくて夢気分でした。


私がエステをして貰っている間に皆さんはお買い物へGO〜

ランチの後、写真屋さんでみんなバリの民族衣装を着て記念撮影。

にいにだけどうしても着替えたくないというので

残念ながら5人でバリ民族気分。

夕食後、刻々と変わるジャカルタの夕日をみていたよ

とても美しい夕日だった。

DSC01078.jpg

DSC01077.jpg


あっという間に過ぎてしまった楽しいジャカルタの日々

夜には帰国の途に・・・

にいには、パパと一緒に空港まで送ってくれた。

お別れの時、泣くかな?と心配したが笑顔で

「バイバーイ!!」 って言ってくれた。

つかの間の楽しい時間は過ぎ去ってしまったけれど

異国の地で幸せに暮らす娘家族に安堵して帰国できるわ〜



婿は私達が行く前日まで、中国出張の疲れでひどい風邪を引いていた。

点滴を打って、それでも仕事をしていたようだ。

仕事が忙しいのに、私達が滞在中ずっと仕事をお休みしてくれた。

娘は、短い滞在期間を有意義に過ごせるようにスケジュールを立ててくれた。

そして、色んな所に連れて行ってくれた事に本当に感謝してるよ〜

ありがと〜✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

二人とも身体には充分気を付けて、無理しないでね!



娘は、インドネシアに行ってから体調が良くない日々が続き

やせ細って、心配したけれど

今は、とても元気になりもりもり食欲も出て来て安心した。

その上、3人目がお腹に出来てもうすぐ帰国し

こちらで出産予定。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

家も売却したし、社宅も出てしまったから、日本での住居はナッシング

と言う事は・・・

我が家で暮らす と言う事

1〜2週間ならうれし、たのしで過ぎてしまうけれど

約半年ヤンチャ兄弟と赤子との生活はどんな事になりますかいなぁ〜

まぁ楽しんで暮らすことにしまひょ!=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)

年寄り夫婦二人きりのゆったりした日々は

ぶち壊され、毎日テンションマックスの生活へと変貌するであろう

てんや、わんやの生活も刺激があっていいか!

じいじもばあばも覚悟して待ってますよって カモンщ(゚д゚щ)カモーン♪

元気に帰国してちょーだい!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
素敵なバリ民族衣装だったよ


[ 2014/01/27 ] インドネシア | TB(-) | CM(4)

お気に入りのお土産

kaiga.jpg

お気に入りのお土産

バティック(ろうけつ染め)絵画

息子達にどれかをあげようと思っていたけれど

どれも、これも甲乙付けがたく、結局我が家に飾ることにした面々





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
  にほんブログ村



[ 2014/01/30 ] インドネシア | TB(-) | CM(2)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。