2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顎関節症

以前から、歯ぎしりを歯科の先生に指摘されていて

マウスピースを作って寝るときに付けるように言われていた。

なんだか違和感があってだんだん付けるのが億劫になり

数ヶ月付けないまますごしていた。

ある日の朝突然

食べ物を口に入れようとするが口をほんの少ししか開けられない。

顎が痛くて噛めない。

なんてこと・・・

しかし、食べるとき以外は特に不自由もしていなかったので

そのうち治るかななんて暢気に構えて放置していた。

でも、1週間たっても、1ヶ月経っても治るどころか

かみ合わせまでおかしくなり、食べ物を噛んでも

おいしさを味わえなくなってしまった。

かみ合わせでこんなに味が変わるんだと驚き

そろそろ、病院へ行くべきかと観念した。

口腔外科? 歯科? 整体? 

どこへいけばいいのか


ネットで検索して色々調べて見た。

身体のゆがみや、普段の生活の姿勢など色々な原因があるから

診察して貰ったところで簡単には治らないようだ。

私は、寝ている間に歯ぎしりしながら、ものすごく歯を食いしばっているらしい

以前に歯科の先生から、「なんか悩みでもあるのか?」と問われた。

私は「悩みだらけですわ〜」と冗談とも本気とも言えない回答をした。

と言う事は、まず心のケアか?

もっとひどい症状に悩む方もたくさんいるようで驚いた。


たまたま気功の先生に事の次第をお話しすると

顎を大きく開けたり、アイーン(受け口)したり左右に顎を動かすように言われ

痛さを無理しない程度に我慢して顎の運動を毎日してみたら、

随分口を開けられるようになり、強く噛むことも出来るようになった。



そして噛むという単純で簡単なことが出来なくなると言う事の大変さが分かった。

たった一つどうしてもスッキリ出来ない事がある

それは大・あ・く・び 

腕を伸ばして大きく口を開け思いっきり気持ちよくするあくび

あの爽快感をもう一度味わいたいと願う今日この頃・・・笑




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
   にほんブログ村




[ 2014/08/18 ] 自分の身体 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。